株式投資の仕組みを知ってみよう

投資のベーシックと言えば「株」です。
株とバイナリーオプションの違いがわかれば、バイナリーオプションのメリットとデメリットが見えてくるはずです。

「株式会社」という身近な言葉がありますが、もともとどういうものかご存じですか?
これは自社株を持っている企業のことを株式会社と言います。
企業を立ち上げる際に一番必要なのは資金です。
その資金集めのために、株券を発行して資金調達をすることが株の役目です。

投資家が株を購入するということは、会社の一部を買うことを意味します。
そこでまた聞いた言葉だと思いますが、株券を購入した投資家はその会社の「株主」という立場になります。

株券を購入して何の意味があるのか。
株券を購入したメリットは、投資した企業の売り上げが伸びた分だけ株の価値が上がるということです。
購入した時の価格よりも上がれば、その差額分が利益になります。
逆もしかりで、購入した価格よりも下がれば、その差額分は損失になります。

株でいう「売り」というポイントになりますが、いつ売るかで利益と損失が出るのは株の難しいところです。

社会情勢をしっかりと押さえるということは、株券を購入した企業の周囲をチェックするということです。
株券を購入した企業と共に喜怒哀楽を味わうことができること、これが株の最大の魅力かもしれません。